ブチ切れポイント練習

今日は東大和南公園でポイントをやったんですが、子供連れがトラックと芝生を何度も横断してクソ邪魔でした。

何度か急ブレーキする時がありましたが、母親からの謝罪なんてなく、こちらもおとなしくしていました。

なぜかって?土の競技場がタータンになった際に電話して確認したら、「公園で遊んでいらっしゃるご老人にぶつかったりしないように、気を付けて走っていただければと思います。」と言われていたからです。

 

しかしながら、今日のクソな母親を見て思ったのは、トラック内で走っている人がいるのを認識できているのに、自分が邪魔になっている、子供が急にダッシュして横断することによって本気で練習している人が急ブレーキをかけて止まってくれているという事実に何も感じていないことです。

実際、そのクソな母親は一言でいうと「デブ」なんですよ。

おそらく、自分がデブだなんて気づいていないと思います。

そして、彼女は子供じゃなくて「不幸」を生んでるんですよ。

事実、公園内では普通に歩きたばこやポイ捨てをする老人が大量にいます。

彼女が生んだのはまさにそれです。

 

ちょっと不快に思いましたが、これも最底辺層がしたことだと思って諦めます。

うん。本当の最底辺層はセンター模試で50%を切った自分なんだけどさ\(^o^)/

マジで反省して次に生かしますm(..)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です