ボケクソカス大学から着信アリ

【本日の勉強】

現社

時間:39分

感想:ウンコ大学対応で時間を取った。

 

文科省まで上げていた書類不備案件でボケクソカス大学より着信があってその対応で一日が終わりました。

初めて読んだ人向けに「いやー、いくらFランでもそんな大学名でなじらなくてもいいだろ。」と言えなくさせるだけのあらすじを書いておきます(笑)

なお、言葉遣い等はかなり着色していますが、起こっていること自体は事実です。

さすがに差別発言や汚い言葉遣いはしていませんよ\(^o^)/

 

—–9月某日以降のやり取り—–

 

ぐち乙「ぐふふ、4月に申請する教職の単位取り終わったで!ボケクソカス大学にも証明書依頼するか!ガハハ、案外楽勝だったな。あれっ?ボケクソカス大学だけ証明書おかしくね?前に申請した学力に関する証明書と今回の証明内容違うで。まずは確認や!」

クソ大「以前の証明書に誤りがあり、今回のが正しいです。」

ぐ「いやいや、そうだったら再履修やん?頭おかしいやろ?そんなことよりまず謝罪やろ?常識ある?」

ク「今回のが正しいです。」

ぐ「なに?当然のように再履修しろっての?証明書間違えたのそっちやで?」

ク「今回のが正しいです。」

ぐ「アスペかよ。とりあえず東京都教育委員会に相談や!電話確認するで!」

 

教育委員会「大変申し訳ございませんが、大学さんの証明書でしかうちは申請を受けることができないんですよ。以前の相談票を確認しても大学側の書類の不備なんですが・・・新たに履修していただかないと免許発行はできなんです><」

ぐ「いやいや、相談行った意味ないですやん!また新しく単位取るの?大学側謝罪もなしに『間違ってました!てへぺろ!』状態ですよ?監督責任ないの?」

教「監督責任は文科省の方でして、我々は申請が正しいかをチェックする機関なんですよ・・・今回は事前相談に来ていただいたのにも関わらずこのような事態になってしまいましたが・・・。」

ぐ「こういうことってあるの?誰がどう考えても一個人に迷惑が掛かって、大学側はミスっても何も罰則ないとかおかしいわ。これからまた履修するの?」

教「そういうことになってしまいます・・・大変心苦しいのです、我々としてはそうしないと申請を受けれないのです。」

ぐ「そうか、腹くくって2単位のために後期入学が締め切りになっていない大学に一回入学するで!」

 

エリート通信制教職大学「2単位のためだけにボケクソカス大学の『学力に関する証明書』が入学に必要です!」

ぐ「いやいや、いらんやろ。2回目の大学入学やん?ボケクソカス大学の書類不備なんや!さっさと入学させてくれ!」

エ「エリート通信制教職大学の規定により必要なんです><」

ぐ「なにー!ボケクソカス大学にメールや!おらっ!お前んところの書類不備のせいで再度証明書が必要になったんやで!とっとと送れボケ!」

ク「所定の手続きが必要です。なお、1通につきまして所定の金額の切手を同封してください。」

ぐ「いやいや、お前のところのミスやん?なんでこっちが金払う必要があんねん!むしろ、再履修に必要な金額をもらってもええんやで!ふざけるなボケ!」

ク「所定の手続きg(ry」

ぐ「なんだか釈然としないが、とりあえず入学もできてレポートも入学した次の日に出したら2月の試験を受けられる。これで落ちたら4月の試験だから免許申請がずれ込む・・・ええい!受験勉強なんぞいいから政治学の勉強だ!」

ぐ「うう。やっと今日で講義が終わりだお(´・ω・`) まあ、政治学の試験まではまだ時間があるから終わりって感じがしないが。なに?今日はみんなの前で決意表明だと?ガハハ、ワイほど色々経験した奴はおらんから、面白いこと言ったれ!」

教授「いや、ぐち乙くんそれマズいよ。ボクはもうじき退官だけど、そんな話は今まで聞いたことがない。文部科学省に相談だけでもした方がいい。なんなのそれ?ボケクソカス大学はそんな対応をして許されるとでも思っているのかな。本当にマズいからまずは相談した方がいい。」

ぐ「(今受験で忙しいから、教授がしてくれてもええんやで。。。)了解ですー!早速連絡します!」

ぐ「受験も終わったし、暇だから教授に言われた通りにメールしよーwww 文科省のお役人さんとかエリート過ぎてこんなクソな相談は忘れた頃に回答が来るんだろーなー。」

お役人様「(夜中に)メールを拝見しました。詳しくお聞かせください。」

ぐ「いやいや、当日返信するとかどれだけ正義の味方だよ!家帰って風呂入ってちゃんと寝た方がいいから・・・実はこういうわけでして…おかしいですよね?」

お役人様「大変心苦しい案件ですが、聞き取った内容は下記の通りで、こちらから厳重注意をしました。また、ボケクソカス大学にはぐち乙くんに誠意をもって対応をするように伝達しましたので、さらに詳しいを確認されたい場合は大学に直接お尋ねください。」

ぐ「アンパンマンなんてレベルをはるかに超えている。この恩は忘れねぇ・・・もう一度アスペに凸するで!メール送信!ポチっとな!!!」

ク「(電話にて)大変申し訳ございませんでした。」

ぐ「いやいや、あんたらは文科省から言われたから謝罪してるだけで、言われなかったら散々ぞんざいな扱いしてはりましたよね? おかしなところ山積みですわ!こちとら激おこぷんぷん丸じゃ!」

ク「・・・(ry」

 

—–やり取り終了—–

 

現在はそのことについての対応待ちですね。

いやー、文部科学省のお役人様のお力のお陰でモヤモヤがスッキリしましたね。

自分としては言いたいことを言って、後輩がこのようなことに巻き込まれないようになりそうなだけで満足です(笑)

実のところ、来年度入試が終わって医学部に入学するか、正式な教員になった後に裁判を起こそうと思っていたのですが、それなりの対応をしてもらえたらそれはできなくなりますね(笑)

そんなことより、勉強についてはかなりやる気がなくなっているので、今週はサボってもいいので来週からは本格的に再開します。

金曜日は実家に帰る予定も立ったので、計画的に頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です