今年もありがとうございましたm(..)m

【本日の勉強】

数学:坂田アキラ数学Ⅲ

時間:31分

感想:部屋の掃除が終わってスッキリしたので、それ以上は望まない。

 

今年も終わりますね。本当に疲れました。

合格に足りるだけの学力は身につきませんでしたが、それでも昨年よりは成長したと思います。

今年度の入試は事実上2月1日で終わりです。

国立前期・後期は既に願書を書き終えていますが、来年の開示が出るまでは明かさない方針で。

今年度の反省は帝京一本から、変に色気を出して数学Ⅲ・物理に手を広げたことですね。

ただ、ここまで手を広げたことによって来年度の選択肢は今年度よりもはるかに広がったと捉えることもできます。

いずれにせよ、このままでは国立は足切りを突破しても面接点を確認しに行くだけになりますし、私大全落ちも当然の流れになります。

1月の教職の試験は特に対策しなくても単位が取れますが、2月1日の試験が終わったら2月5日の教職の試験に向けて勉強をして、そこからはスカラシップ狙いのために数学と英語をひたすら勉強したいと思います。

自分の中でも来年度ダメだったら教員になるしかないと思っているので、2月1日以降は採用試験のことも調べようと思います。

そのためにも、まずは私立の一次突破を経験したいです。

ダメで元々モト冬樹!のノリで頑張りたいと思います。

そんなわけで、こっそり駿台センタープレの結果を載せます(笑)

 

 

英語:104  ss47.8

数①:  62  ss52.7

数②:  45  ss46.5

化学:  52  ss47.1

物理:  66  ss51.4

総合:329  ss46.4

 

特にコメントはありませんね。

実力通りだと思います。

もちろん、もっと取れた部分もありますが、それ以上に実力不足が顕著に出たと思います。

数学に関しては全く対策していませんが、理科に関しては頑張ってこれですからね。。。

判定については河合塾と勝手が違って科目不足だと全く何も評価されていなくて困惑しています。

順位も出ませんし、これなら適当に工学部とか書いておけばよかった。。。

ボーダーについては河合よりも圧倒的に低いのですが、もしかしてワンチャンあるんですかね?

どうやら駿台全国に似た偏差値なので鵜呑みにはできないとは思いますが、リスニングさえ受けていれば東海と獨協医大のD判定ラインが54であとちょっと感があるんですよね。

明日からは気持ちを入れ替えて、ジョナサンでスタートさせたいと思いますm(..)m

それではみなさん、よいお年を(・∀・)ニパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください