第一回全統マーク結果!

皆様のサンドバッグことぐち乙くんですm(..)m

昨日全統マークの結果が届いていたのですが、不在で受け取れず今日の午前に受け取り、授業計画どころじゃなくなったのでブログを上げます。(勉強結果は後でアップします。)

自己採点は英128,数①78,数②75,化学74,合計355/500(71%)でしたが、帝京医D判定以上は達成できていたのでしょうか?

まあ、どうせある程度は予測できていたことなのでとっとと結果発表に移ります!

gFrMr

英語   128 136 (偏差値59.2)

数① 78(偏差値60.5)

数② 75 72(偏差値57.6)

化学 74(偏差値59.6)

合計   355 360/500 (71% 72%)(総合偏差値59.3)

帝京医(D判定ボーダー偏差値62.5)= E判定

o0700063811993800167

今になって冷静に考えると、これが今の実力通りの結果だったと思います。

化学は満点が狙えると思っていましたが、さすがに8割切りでは実力が足りないと判断する方が賢明ですね。

英語の採点ミスは直前に解答を変えたところの解答を忘れてしまったので仕方がありませんが、数学はなんでだろ?センターでさえ点数が減っていたので、しっかりと解答を記入しますm(..)m

今回の模試ではこれまでの勉強方法がそこまで間違ってないと確信することができました。

まだ2週間先ですが、教育実習後に勉強を再開した際の勉強方針について今思っていることを残します。

 

英語:早稲田合格時に近づいているので、毎日の英単語・熟語の反復と文法の確認を徹底した上で、読解練習をする。最悪、読解はできなくても単熟語文法は毎日やり続ける。

数学:高校生にしっかり教えながら自ら学ぶ姿勢を持ち続ける。教科書の例題の復習を毎日のノルマにして、それ以外はセンターの過去問程度にとどめる。帝京医のセンター利用で使えるだけの点数を確保することが目的。

化学:おそらく、現時点で理論分野はそれなりにできるので、試験前に復習する程度でOKだと思う。(センター模試で7割台だけど…) 有機・無機でどれだけ取れるかが今年度入試で終われるかどうかの瀬戸際だと思うので、兎に角、時間をかけて覚えていく。目標は7月の東進模試で触れていない問題&全く解法も思い浮かばない問題をゼロにすること。

物理:正直、夏からやろうと思っていたが、帝京医の受験科目候補になったので化学と同じぐらい時間をかける予定。まずは中途半端に勉強済みの力学を仕上げる。東進模試までに熱・電磁気・原子のどれかに絞って仕上げて、残りは触れた程度の知識は持っておく。おそらく、やれば入試までには武器になると思うので、センターで2問ミス程度までにはしたい。

総合:英語・数学は軽めのノルマにして、理科2科目をガンガンやる。どっちにしろ私立の2次も理科比重が大きい入試にするので、センター利用で確実に1次合格をもぎ取れるように対策したい。そのため、センター過去問を用いた勉強はできないかもしれないが、9月末まではセンター過去問の解説が完全に理解できるだけの学力を身に着けていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください