最新プロフィール

高校卒業まで電車が一日に3往復しかしないような田舎で過ごす。

あの時勉強してたら東大文1から官僚になってたと思うけど、そんな夢は見ずに部活に明け暮れる毎日w

ちなみに、地元で東大合格は7つ下の従弟が初めてというレベルですので、受かるわけなかったです(笑)

高校卒業後はスポーツ推薦で大学に入学して部活を続けるも完全に挫折。

そこでかの有名な偏差値70からの大学受験を読んで一流大学で勉学に励むことを決意して大学を中退する。

 

大学中退後は人生で一度もバイトもしたことないのに、新聞配達をしながらSFCを目指して勉強を開始する。

高校中退の年下のガキに「バイトもしたことないのにいきなり新聞配達とか無理じゃないすかwww」と言われる。

そして、無事に大学に合格し、順調に卒業。

大学卒業後はお役所仕事に2年間従事する。(楽しかったなーw)

勢いで医学部受験を決めて、塾のFC個別指導塾の教室長に転職するもオーナー&上司と合わずに1か月で退職を決意し、5か月で退職。(当時のオーナーも上司に関してはそのクソっぷりを後日記事にします。FCの教室長への転職は大きな会社程クソなので辞めた方がいいと思います。直営校は会社によってはいいのかもしれません。)

それからはずっと塾講師として授業をしながらの受験勉強。

医学部に合格できたとしても放校になったら人生が詰むと感じたため、教職課程も並行して受講し始める。

再受験5年目にはニートになり予備校に通いながら勉強を続ける過程で無事に教員免許は取得するが、医学部は全落ちすることに。

6年目は仕方がなく常勤講師で塾講師をするが、副業で個人契約の家庭教師も始めて週6勤務になり詰んだ。

7年目となる今年度は家庭教師と某サポート校講師として働きながら予備校に通います。

さすがに受験は今年度で辞めようと思うので、教員採用試験も同時並行で頑張ります。

 

国立大学を視野に入れながら、メインは確実に私大医学部に合格することですね。

学力は低いですので、優秀な方々のサンドバッグとしてボコボコにされても最後まで立ってた者勝ちで頑張ります。

やっと合格できるレベルまで来たと思っているので、この1年で人生を変える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください