東医の女子&浪人生減点

【本日の勉強】

時間:33分

感想:やっと終わった。

 

とりあえず、夏期講習は一山超えました(笑)

もう一回ありますが、次は準備する時間も沢山あるので何とかなるでしょう。

そして、東医の浪人生差別も明らかになりましたね。

そこから浮かび上がってくるのは、提出書類に卒業大学を書かせる欄が設けられている大学(岩手医大・獨協医大・東邦大等)は再受験生と多浪生を区別しているような気がします。

つまり、再受験生はそれ程減点対象になっていないが、多浪生はそれなりの減点を受けているのではないかと?

岩手医大については、得点開示的にも英語はちょっと??なぐらい低い点数でしたが、数学は??なぐらい高い点数で、25問75点満点の化学が1問3点計算になっていないところがちょっと怪しい気です。(多少は減点されてる?それとも不適切問題の配点を0点にして他を4点とかにしたのか?)

もちろん、帝京・近大・大医はアスペ以外は全く差別していないと思いますが、東医が3浪以上の国師合格率の低さを理由に減点していたという事実は考えないといけません。

まあ、今年度は3校に絞って3校目もほぼ固まりつつあるので、差別のない大学だと信じ切って頑張ります。

いやー、センター受けないとか受かる気あんのかな?って感じですが、私立に絞って頑張りますm(..)m

今年落ちたら、来年はもっと受験に専念して国立も併願してチャンスを広げたいです。

新潟の配点変更はかなり魅力的ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください