疲れる程度には頑張っている

【本日の勉強】

時間:8時間43分

感想:物理を5時間ぐらいやった。

 

そんなわけで、夏期講習の2講座が終わって、残すは2講座です(笑)

今週は英語強化週間でしたが、こうやって勉強していけばいいという指針ができたので良かったです。

あと、集中的にやることの効果も実感したので、私大入試の全科目を毎日やることはもちろんですが、苦手な分野については集中的にやりながら復習を入れていきたいと思いました。

特に、数列分野と数Ⅱの3次関数特有の問題(医科歯科とかででるやつ)は集中的につぶす分野だと思っています。

明日からはあっても1日1コマなので、映像授業も使いながらコンスタントに勉強していこうと思います。

 

あと、今日はとある再受験生のやり取りを見ていて本当に落ちる人の典型を見たと思いました。

もしもその人が合格したら土下座して謝るレベルですが、別に模試の成績がいいわけでもないのに自分ができると勘違いして他人に上から目線でアドバイスしている一方で、自分の受験に必要なことはろくに調べずにいい加減に解釈して、他人からフォローされるという本末転倒さ。

野球の監督が選手に「バッティングの本質」と称して教えているのに、バットの持ち方を間違えているレベルです。

そういった人がいる反面、合格する人って淡々と日々の勉強をこなしているんですよね。

多少模試で感情的になったりする方もいますが、基本的には他人へのアドバイスも上から目線ではありませんし、面接のことなどもよく調べています。

受験に必要な情報を自分で調べようともしない奴が合格したらヤバい医師が誕生すると思うしね。

過去にこのブログにアドバイスしてくれた某掲示板のコピペそのままの方がいたことを思い出しました(笑)

まっ、あの掲示板で「厳しい」評価の私立医大を4校受験するので、どこか受かってバットの持ち方を間違えているのを教えてあげたいですね。

人のことはいいから自分が頑張れという話ですが\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です