久々に物理だけを1日中

【本日の勉強】

時間:8時間7分

感想:今日は仕方がない。

 

今日はひたすら電磁気だけを頑張った。

去年の学習とは違って、「これは定義式」「定義じゃ無理だから関係式」という感じに学習を進められるようになって本当に変わりました。

参考書学習は既に学校で習ったことであれば効果的ですが、初学だと本当に効率が悪いです。

これだけブログをやっていると沢山再受験成功者を見ているわけですが、文系出身者で合格する人のほとんどが生物選択というのはこういう理由なんだと思います。

気合と根性で生物をやる方が圧倒的に参考書学習がしやすいですね。

もちろん、計算もあるので生物が馬鹿でもできるわけではありませんが、入試説明会でも話していましたが物理は点差をつけやすくて、生物は点差をつけづらいというのも理由だと思います。

変な話、生物選択者は中央値付近に点数が固まるのに対して、物理選択者は得点分布の山を2つ3つ作ることがかのうなんですよね。

つまり、生物は8割取るのが難しいけど6割未満もそんなにいないのに対して、物理選択者は9割と6割にするテストにすることが可能だということですね。

偏差値だけ考えると文系も多い生物選択の方がいいですが、合格することだけ考えたら圧倒的に物理を選択してよかったと思います。

あとは9割安定ができるように、苦手分野を作らないことですね。

日曜日に駿台ベネッセマークがあるので、そこではしっかり取りたいです。

明日はひたすら来週の予習を頑張ります。