Twitterランドで見かける落ちる人

【本日の勉強】

時間:1時間49分

練習:11K(4’33,28,28,27,31,32,35,33,39,35)45’25

感想:サボった(笑)

 

まあ、落ちる人代表が自分自身なんですが、Twitterを見ているとヤバい人もいるわけですね。

基本的に20代再受験生♀なんですが、なぜかいちいちマウントを取ってくるわけですよ。

「東大物理解けた!」とか「先生に褒められた!」とか「医大生に教えてもらってる!」みたいなやつですね。

そもそも、なぜか20代再受験生♀は彼氏が医大生(再受験含む)が多いわけでカオスですよねー。

あと、やたら先生やらその他諸々にモテる自慢してくる人も多すぎて、20代再受験生♀は魅力が半端ないって話ですよ。

そのせいで、ボクみたいなゴミクズ野郎じゃなくて、才色兼備な彼女たちが医師になるべきという思考になりつつありますわ(笑)

そういう人に限って自分の不幸話とか、それに負けずに頑張っていて、さらには友達に応援されてるっていうスーパーウーマンなわけです。

もうさ、20代再受験生♀は存在が天使過ぎるから、医学部は20代再受験生♀推薦とか作って毎年一定数の20代再受験生♀を入学させてくれ!

 

「別にそれぐらいいいじゃねーか。Twitterぐらい好きにやらせろ!」っていう人がいるのは分かりますし、本来そういう場所だという認識はあるんですよ。

ただ、長年自分が落ち続けている中でそういう人を見ていると、どう考えても受からないってのがわかっちゃうわけです。

ポテンシャルが低い&イキってるだけで成績アップしないのは落ちるフラグしか立たないわけです。

ギリギリで私大に引っかかる人も、成績について何も言わない人はいないので、成績についてのつぶやきがない人は基本的に落ちますよね。

まあ、そういう人のことを香ばしいと思いながらも、自分が長年そういう風に見られてきたことを肝に銘じて最後まで頑張ります。

考えてみたら、去年になってようやく人に見せられるような成績になったわけですし。(それでもギリギリ最底辺の私大医学部の1次に合格するかどうかのレベル。)

今日はそんなことを考えながらのんびり午前中を過ごしたのと、練習のダメージで本当にできませんでした。

大宮公園が花火客でにぎわっててウケたけど、帰ってくるときはそれどころじゃないダメージでした(笑)

明日からはスパートし続ける。