カリスマ塾講師ではない

でも、生徒と一緒に頑張る姿勢は身についているんじゃないかな?
結局、そういう先生が一番結果を出すと思うんです。
新しい塾の高校生は何としてでも育てないといけないので、ここはシッカリと指導していきます。
そのためには授業の予習ですね。
実際は高校1年生なので大した予習は必要ないのですが、所詮センター模試で8割程度しか取れないへっぽこですので、謙虚に学びながら教えます。
今日で塾と家庭教師の山は越えたので、明日は家庭教師が終わったらレポートを急ピッチで仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です