引っ越し第三弾!

【本日の勉強】

英語

時間:43分

感想:電車でやっただけ。

 

やはり、呼び水があると軽くは勉強する模様です(笑)

今日は引っ越しした後にスポーツクラブの入会手続きをしてきました。(そっちがメイン)

そして、その後は偶然教職で知り合った人と飲んできました。

 

最近は自分よりレベルの低い人と会うのは無駄が多いけど、自分も散々レベルの高い人と会ってもらっていたことを思うとなー、ということで会うようにはしています。

まあ、結果としてはいつものように全額払って、家に着くと失ったものしかないわけです(笑)

プラスにとらえることもできなくはないけど、別に明日からの活力になるとか自分の考え方が変わるということもないわけです。

まあ、普通に勉強しろって話で終わるのですが、今得たものを思い浮かびました・・・。

 

「誰かに会う時は何か与えるものを持っていく。」ということを意識しようと。

思うと、これまでもそういうことがあったからあのおっさん達と飲めたのかもしれませんね。

少なくとも、ボク自身がおっさん達の知らないことを教えてましたから(笑)

それ以上に教わってきたから何とも言えないですが\(^o^)/

今回もお金と時間は失ったかもしれないけど、得たものがあったじゃないか!!

引っ越し完了!

今回は一回で荷物が運べましたし、引っ越しが無駄に上手くなってきましたね(笑)

友達は風邪を引きながらも手伝ってくれ、年について色々話していました\(^o^)/

1万円と焼き肉で勘弁してください(笑)

 

そして、新居に来てからはひたすら荷解きをしました。

中大の科目等履修生になるべく、徒歩で中大まで行って資料をもらってきたので、明日出願します。

明日は片づけで一日つぶれる気もしますが、勉強できたらします!

家庭教師のために春期講習前退職したんだがな~

春休み中は家庭教師をやるということで、愛想が尽きてた塾は早めに辞めたんです。

それが家庭教師先の都合で春休みキャンセルになったので、その時間が暇になりました(笑)

これがプロの家庭教師とかだと機会費用の問題で金銭面で色々やり取りがあってしかるべきだと思うんですが、いかんせんボクはどうでもいいと思う派なんですよねー。

もっと言えば、そういったことを言わなくても便宜を図るような家庭じゃなかったようなことが向こうのレベルを示唆しているという悲しい現実なんですよ。

ボクが指導に使った参考書は全部借りパクされていますし(笑)

実際のところ、辞書はあげるというので問題ないんです。

文法書は高校で新しいのを買わされるから、それまで貸すと言っていたんです。

某塾専用教材に関しては覚えたら返せと言っているのにもかかわらず、たかだか500程度の単語を最後まで覚えずに借りパクされましたからねー。

3か月も毎週2回程テストして覚えられないってなかなかのものだと思いますが、民度の低い地域の公立中だとそんなものなんですかねー。

辞めるのも突然でしたし、向こうもこっちに不信感?があったのかもしれませんけどね。

とりあえず、勉強る時間はできているので、体調が回復したらバリバリ頑張りたいと思います。

他人の一年で自分の一年を考える

風邪がちょいとやばかったですが、無理して修了展に行きました。

行った感想はというと・・・どんな人の一年も、同じ一年は二度と来ない。

日本語がおかしい気がしますが、感じたままに。

残せるものがあるっていうのは素晴らしいものです。

私自身のこの一年は?と聞かれたら何も残っていないわけです。

口で説明しないとわからない。

でも、作品として残っていれば、本人の創造物を通じて、本人が語らなくても勝手に想像することが可能になるんですよね。

この一年があの作品と言われればそれは違うと思うんだけど、それでも残っているという事実は大きいと思うんです。

 

完全に風邪は悪化したので、この後は明日の朝まで寝る予定ですが、本当に行ってよかったです。

全ての作品を、作者から解説されながら見たいと思いました。

こんなに感動できたのも、昨年のクソみたいな修了展があったからです。

本当にクソ早稲女にも感謝しないといけません。

昨年は何も感じませんでしたし、もう一度行こうとは思いませんでした。

それが今年は、来年も行こうかな?という気持ちになりました。

想いあるところに人が集うのであれば、私もそういった想いを伝えられるだけの勉強をしてみようと思いました。

いやー、これはマラソンDNSにしたくなってきましたね。

というか、もう走らなくてもいいかも(笑)

色々と酷い一日

まずはハーフマラソン。途中で足が止まって凡走。

練習の成果なんて1ミリも出ていないです。

10Kの通過自体は水曜日とほぼ同じなので予定通り。

おそらく、慢性的な睡眠不足で体が回復しなかったのかな?

とりあえず、今日からは7時間睡眠にします。

 

そして、科目習得試験。

2科目は終了で、2科目は合格予定です。

これによって、ラストの2月は3科目受験になる予定です。

これは前日の状態からすると成功ですが、きちんと対策をしていれば合格できた内容です。

とにかく、生徒のテスト対策で数学に重点を置いてしまったのゆえの失敗ですね。

あとは泣いても笑っても1月の北海道情報大の試験と、2月の試験だけです。

センターまでは何も考えないで・・・といいたいですが、正月前後の休みに少しやりますm(..)m

JKの巣窟から引っ越し

JKといっても添い寝リフレだがな(笑)
高田馬場の高架下で客引き&ビラ配りしているJKと夜限定出現のアジア系お姉様2人もうちの住民です(笑)
本当にどうかしてるぜ・・・法律事務所と区議会議員事務所もあるんだけどさ(笑)

さてさて、あと1時間もしたら引っ越しです。
本当にいろんな思いが詰まっています。
一番近い心境は代々木上原から三鷹に引っ越した時ですかね?
次は本当の意味で勝負できる環境だと思うので、頑張りたいと思います。
そのためにも、明日の新宿区民大会は最低でも表彰台で(笑)
さらば、高田馬場!!


医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村

人生は、最高で、最低で、 勉強で。

ついに明日が引っ越しです。
今日は引っ越しの準備をしながら色々なことを考えていました。
そして、今日は最後の高田馬場ジョグをしてきました。
思い出せば、初めて高田馬場で走った時も西戸山公園の銀杏が落ちまくって悲惨なことになっていました。
大久保の線路沿いは金木犀が連なっていて、これの香りを嗅ぎながら走っていましたね。
本当に最低な街高田馬場でした。
家の下はフィリピンパブだし、毎日キャバクラから客引きされるし、徒歩1分のファミマで店員がアジア系の奴に刺されて死ぬし。

本当はそんな街が好きだったのかもしれません。
学習環境は良かった。
ただ、初めはいい場所に引っ越したと思っていた陸上と日常生活においては不快感が徐々に出てきた。
新聞配達をしている時のことを思い出しても、ボクは静かに頑張るのが性に合っているんです。
次の環境は静かすぎて怖いぐらいですが、練習環境も学習環境も問題ありません。
次はやれる。そう思っています。

明日からはしばらく日記が更新できません。
と言うのも、NTTの工事が10/6でないとできないから。
明日の昼に更新したらしばらくは更新がストップします。
まあ、10/6になったら一気に止めていた分をアップします。

明星大学の結果はまだ出ません。
ラスト3単位。
そして、手続きはまだ終わっていないので、郵送する分は今日中に書き終えたいと思います。
遂に引っ越しか・・・。
凄く寂しいですよ。最悪な場所だったけど。
本当はすごく好きで、凄く嫌いだったんでしょうね。
明日起きるのが嫌ですが、ここから再出発です。
今年はとにかくイケる気がする。
最悪でも足切り突破。根性を見せたいと思います。


医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村

雨の織田フィールド

11289768_838419132905994_326832683_n
気温も低くて湿度も丁度良くて、おまけにジョナサンでいい勉強ができた後でしたが、気持ち悪くて全く走れませんでした。
リスタートもガチ勢しかいないし、本当に走りやすい環境・・・でしたが、走っている最中も吐きそうでした\(^o^)/
昨日のサポート校との連絡のストレスということにしましょう。
明日は休養にして、日体大ではギリギリ春期ベストを目指します。
完全に3’15のペース走ですね。

そして、サポート校からの電話はなく、時間も勿体ないので電話しても担当者が不在で折り返すと言われてから
期限の時間まで折り返してこなかったので、メールで断り内容を送信しました。
すると、夕方にメールで返信が来ました(笑)←昨日もメールで連絡しろよwww
そんなわけで、無事にブラックサポート校からは解放されました(笑)
いやー、生徒のために頑張ろうとは思っていましたが、組織的に回っていないことを考えると、時間的なロスが無くなったので良かったです。

自分の勉強はギリギリで終わらせて、何とか7時間できました。
今日の疲労で明日は心配ですが、やれるだけのことはやっていきます。
隙間時間に古文をやっているので、化学も早めに終わらせないといけませんね!
そして、物理にも入って、化学も問題を解かないと・・・ペースを上げろ!!!


医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村

サポート校について

サポート校の方は対応が悪過ぎるので辞退することにしました。
どれだけ需要があるかはわかりませんが、サポート校で働く人の参考にはなると思うので、そのうち記事にまとめてカテゴリに入れておきたいと思います。

(辞退するに至った経緯)
面接開始30分前に突然電話をして折り返すように留守電が入っているのにもかかわらず、「大事な会議なので後で折り返します。」→(電話が無いので面接開始時間に教室に行く)→「会議なので、外で待っていてください。」→「やっぱり中で待っていてください。」→(こんにちは。前失礼します。)=なぜか入り口で会議をしている。→「おい、ちゃんと立ち止まってあいさつしないと生徒が真似するから気を付けてくれ。」の流れから、翌日(今日だけどw)に契約書類の件電話したら留守電になっていますからね。
ちなみに、留守電にはご丁寧に営業時間まで教えてくれました。
営業時間内に電話したのに、営業時間を教えてもらっても意味がないですよね?←完全に営業時間に電話していますw

そのため、契約書類についてはメールで連絡をしたら、仕事中に電話があり出られなかったので留守電に「本日は営業時間が終了しているので、こちらの電話は通じません。明日また電話します。」とのことでした。

メールでやり取りしようよ。こっちはそっちの都合に合わせて電話に出られると思ってるの?しかも、こっちから電話しても出ないからメールしてるんだけど?
そんなわけなので、明日の電話が取れなかったらメールにて辞退のメールをしようと思います。
いやね、本当に・・・
img_2

こんな気持ちになる人が減るのを切望します。
どこのサポート校かは言いませんが、開校5年の段階で約10名しか生徒がいないような学校です。(現在、開校5年というわけではありません。)
おそらく、大手のサポート校とは全く異なるアプローチをしているので、サポート校の存在自体は「高卒資格」を取得するうえで大きなものになると思います。
この辺りのシステムは後日まとめようと思います。
とにかく、無駄な時間を費やした分、そういう人がゼロにならないまでも少なくなるような記事を残したいと思います。


医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村